複合機は会社のオフィスに欠かすことが出来ないアイテムです。どの業種、どの事業規模であっても、コピー機やFAXを置いていないオフィスは存在しません。会社にとって必須である複合機ですが、いざ購入するとなるとその価格に驚かれる会社経営者の方も少なくないでしょう。特に機能を充実させ、印刷スピードを高速に出来たり、スキャナー機能を付けたり、FAXに、製本することが出来るなどオプションを付けて機能を充実させればさせるほど、当然のことながら高額になります。そこで利用を検討したいのがリースの利用です。購入する訳ではないので、一度に高額な経費の支出を抑えることが出来ます。毎月の支払いであれば、会社規模が小さなオフィスであっても導入を検討することが出来るでしょう。

定期的な更新で最新の複合機の導入も可能

新しい最新機を購入するとなると多額の予算を計上しなければなりません。小さな事業規模の会社であれば、一度に多額の予算を組むことが難しい場合も少なくない上に、大企業になればなるほど、部署やグループの数が多く、会議室などにも導入すると、会社内に多くのコピー機を設置する必要が出てきます。一度に購入または買い替えとなると、大企業にとっても、多額の資金を用意する必要が出てきますので、単年度で全て買い替えるといった対応が難しく、古い機能のまま我慢をして使い続けているオフィスも少なくありません。しかし、リースであれば、定期的にメーカーが出してくるブランド更新に応じて、新しい機械を導入出来る可能性があります。契約時に契約期間で満了で新しい最新機に更新していけば、定期的な更新で最新機を使用することが出来ます。

備品や保守も行ってくれるので手間がかからない

一度購入をしてしまうと、その後のカートリッジの購入や、故障した時のメンテナンスなどは購入された会社で行わなければならないケースがほとんどです。しかし、購入ではなく、あくまでも借りている状態なのであれば、点検や保守に関しても、所有権を持っているのはあくまでもリース会社の方ですので、定期的にコピー機を借りている会社にやってきて保守や点検を行ってくれます。万が一故障が発生した場合も、連絡をすればすぐに対応をしてくれる場合がほとんどです。逆にすぐに対応をしてくれない場合はクレームに発展する可能性があり、次の契約更新を見送られてしまうので、貸している側にとっても保守点検頻繁に行いを顧客の満足度を上げることは競合他社に顧客を取られてしまうリスクを下げる為にとても重要です。

お見積りをご依頼いただいたお客様には、見積り比較表をお送りします! 複合機NAVIは創業20年以上の実績で安心です。 「サイズを確認したい」など実物を実際に見たい場合にもお気軽にどうぞ! 印刷スピードや価格、デザインなどお客様の希望に合ったコピー機をご案内します。 起業したばかりで、初期費用を抑えたいならリース契約がお薦めです。 複合機リースなら複合機NABIで